体幹を鍛えるなら、週1の加圧トレーニングで十分!?

体幹を鍛えることの重要性については、近年耳にすることが増えてきましたよね。たとえばダイエットのお悩みでよくあるのがお腹周り。効率良く引き締めるには体幹を鍛えることだと言われています。そしてこの体幹トレーニング、加圧トレーニングとともに行うと効果が高まると言われています。加圧トレーニングと体幹にはどのような関連性があるのでしょうか。週1度の加圧トレーニングでもその効果が十分発揮できるということであれば、ぜひ取り入れたいものですよね。

加圧トレーニングと体幹

加圧トレーニング自体には、筋力アップ、成長ホルモン分泌などの効果があるとされています。これが脂肪燃焼や肌のハリアップにつながり、ひいてはダイエット効果や美容効果になるということです。加圧ベルトを腕や脚に巻き、血流量を制限してトレーニングを行うので、なんとなく体幹には響かないような気もするのですが、実は体幹トレーニングとの相乗効果は期待できると考えられます。

加圧トレーニングの特徴として「効果移転」があるとされています。それを活かせば、体幹トレーニングを行った後に加圧トレーニングを行うことで、より効果的に鍛えることができるのです。加圧トレーニングの効果が移転することで、直前に使った筋肉の発達を促進するのがその仕組みです。

トレーニングの時間とペース

体幹トレーニング自体は、自分の体を負荷にして行うやり方が一般的なので、体調が万全で筋肉痛さえなければ、毎日行っても問題ありません。時間については、自分が無理なく継続できる程度にとどめておくのがベターです。いわゆる筋トレと違って、少しずつでも継続していくことが効果を出すのに大切なポイントだからです。

そしてより効果を高めるには、筋トレも欠かせません。短時間でも効果の高い加圧トレーニングをぜひ取り入れてみてください。こちらに関しては、週1度のトレーニングでも高い効果が期待できますので、まずはそのペースから始めてみると良いでしょう。両方のトレーニングを行うためには、一般的なトレーニングジムに加圧コースがあるようなところを選択しておくと効率的ですね。

効果的に体幹を鍛えるには

効果的に鍛えるには、やはりインストラクターの指導を最初に受けておくのが近道だと思われます。しっかりと効果を得るためには、適切なやり方を身につけることです。そのためまずは、インストラクターとともにトレーニングを始めるのがおすすめです。そのうえで、加圧トレーニングも取り入れつつより高い効果を得られるようにしましょう。加圧トレーニングの効果移転の特徴を活かせれば、短期間でも効果が実感できます。

また、体幹トレーニングを続けていくと、日常生活での姿勢やお腹周りの意識の仕方などが自然と身に付きます。そのあたりも意識して生活しているとより効果的です。そしてそのような正しい姿勢の維持には筋力も必要です。それを効率良く鍛えるのが加圧トレーニングだとすれば、やはりその相乗効果は高いものだと考えられますね。

まとめ

スポーツ選手からモデルさんまで、今や常識となりつつある体幹トレーニング。より高い効果を得るには筋トレも必要です。そして短時間でも効果的に行うには、加圧トレーニングを導入してみるのが効率的でおすすめです。いずれの場合にも、プロの指導を受けたうえで行うのがベストな選択と言えます。正しいやり方さえ習得してしまえば、手軽に自宅でトレーニングを継続することができます。忙しくてジムに通う時間が割けない方こそ、初めにきちんとジム通いをしておくのがベターですよ!