加圧トレーニングを行うのに最適な頻度!効果的な方法で筋肉を付けよう

筋肉をつけるトレーニングやダイエットは、ストイックにやればやるほど効果が出るものだというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。毎日続けられなくて、挫折してしまった経験のある方もいらっしゃるでしょう。加圧トレーニングの場合も同様に、やればやるほど効果が出るものなのでしょうか。トレーニングに最適なトレーニング頻度はどのくらいなのかまとめました。効果的な方法を知り、トレーニングを続けていきましょう。

 

最適な頻度とその理由

加圧トレーニングは、加圧ベルトで血流を制限することで通常のトレーニングよりも短い時間で効果が表れます。効率的なトレーニングなのです。しかし、血流を制限し、身体に負荷をかけるので、最適な時間と頻度で続けていきましょう。

通常の筋肉トレーニングであれば、毎日続ける方もいらっしゃるでしょう。しかし、加圧トレーニングの場合、それは不適切です。筋肉の筋線維にダメージを与え、それが修復することで筋肉がつきます。修復しないうちにまたトレーニングでダメージを与えてしまうと、効果が表れにくくなってしまうのです。筋肉の回復には、普通2~3日ほどかかります。

もし、ボディービルダーのようなムキムキのボディを目指すのであれば、3日ごとにトレーニングを行い、週2回の頻度で行うのがよいです。しかし、そこまで筋肉をつけるのではなく、綺麗なボディラインを目指すのであれば、週1回のトレーニングで十分です。多くのスタジオやジムは、週1回のトレーニングをおすすめしています。

 

どのくらい続けると効果が出る?

週1回の加圧トレーニングは、どのくらい続けると効果が出るのでしょうか。どんなトレーニングであっても、すぐに効果が出るというものはありません。加圧の場合も同様で、2カ月ほど続けると効果が感じられるようになります。それまでにも、体重の増減、気持ちの変化が表れたり、美肌やアンチエイジング効果を感じたり、といったいい変化が表れるかもしれません。しかし、筋肉にしっかりとした効果が出るのには2カ月くらいかかるのです。

筋肉は、短期間で成長するものではないのです。また、人によってはトレーニングを始めたのに体重が増えてしまったと落ち込む方もいらっしゃいます。しかし、脂肪より筋肉のほうが重いので、実際には引き締まった体になり、筋肉がついたために体重が増えている可能性もあります。数回トレーニングをしただけで、効果が感じられないと諦めてしまうのではなく、焦らずに着実にトレーニングを重ねていきましょう。

 

加圧トレーニングの他にやるべきこと

加圧ベルトで腕や脚の付け根、腰などを締め付ける、加圧トレーニングを行った後は、より効果を高めるためのトレーニングがオススメです。加圧トレーニングの後で、軽いストレッチや有酸素運動をするのです。ウォーキングなどの有酸素運動を行うと、トレーニングの効果がより高まります。

食生活にも注意することも大切です。トレーニングを始め、疲れたからといった普段以上に食べてしまったりすると、意味がなくなってしまいます。栄養バランスのとれた食事、筋肉をつけるのに必要なたんぱく質を意識するなど、気にかけてみましょう。

 

まとめ

加圧トレーニングで効果が表れやすい、最適な頻度は週に1回です。これだと忙しい方やなかなかトレーニングを続けられない方でも無理なく続けられるのではないでしょうか。そして、効果が出るのには約2カ月ほどかかります。ただやみくもにトレーニングを行うのではなく、加圧トレーニングの特性をしっかり理解した上でトレーニングに取り組んでいきましょう。焦らずに週1回のトレーニングを続けて行けば、安全に着実に効果が表れることでしょう。