自宅でもできちゃう?!もっと気軽に加圧トレーニング!

自宅で加圧トレーニングを行うのは、案外難しいことではありません。適切にトレーニングを行う必要がありますので初心者にはおすすめできませんが、ある程度加圧トレーニングに慣れた方にとっては様々なメリットがあると考えられます。通う必要がない分、いろいろな面で負担が軽減されることもあるでしょう。今回はセルフトレーニングを始めるための準備、メリット、そして注意点について解説していきます。

自宅でトレーニングするための準備

加圧トレーニングを自宅で行うためには、物理的な準備は欠かせません。腕用、脚用の加圧ベルト、その他必要に応じてトレーニングDVD、加圧シャツなどを用意しましょう。加圧ベルトに関しては、腕用で4万円前後、脚用で5万円前後を目安として考えておくと良いでしょう。初期投資としてまとまった金額は必要になりますが、継続して使用することを考えるとジム通いをするよりも大幅な節約になるはずです。

またもう1点は、加圧トレーニングジムで経験を積むことです。加圧トレーニングを行う際には専用ベルトを用いて腕や脚の血流を止めた状態で体を動かします。そのため、特に初心者にはプロの指導が欠かせません。適切なトレーニング法を身につけたうえでセルフトレーニングへ移行する方が安心です。

自宅で加圧トレーニングを行うメリット

先にも少し触れましたが、自宅で加圧トレーニングを行うメリットとしては、まずコストパフォーマンスの良さが考えられます。加圧トレーニングジムは基本的に通常のトレーニングジムより高額な会費が必要になります。1回あたりで考えると、安いジムでも5,000円程度がかかってきます。ジム通いが月額で2万円前後だとすると、セルフトレーニングに移行すれば半年ほどで元が取れると考えられます。

その他のメリットとしては、予定や時間の融通が利きやすい点があります。ジム通いをするとどうしても週に1~2日ほどはトレーニングの予定が固定されます。マンツーマン指導が基本となりますので、ジムによっては振り替えの都合がつきづらいこともあります。その点、セルフトレーニングなら自分の都合を優先させることができます。

セルフトレーニングを行うときの注意点

まず、加圧専用ベルトを購入する際には、なるべくプロのトレーナーが常駐しているような店舗で購入することをおすすめします。そして自身に合った負荷の加え方をきちんと指導してもらっておきましょう。ベルトを巻く位置、巻き方についても要確認です。慣れている方でも、勝手な判断は禁物です。短時間とはいえ血流を止めた状態でのトレーニングとなりますので、適切に行わなければ危険を伴う事もあります。

また、トレーニングの頻度、時間にも注意しましょう。一般的には週に1~2度が適正だと言われています。セルフトレーニングになるとつい頑張りすぎてしまう方もいるようです。ジム通いをしている際やベルト購入時などに、あらかじめトレーナーへ相談しておくと良いでしょう。

まとめ

適切にトレーニングを行うことさえできれば、自宅で加圧トレーニングを行うのは時間とお金の節約となります。また気軽に継続しやすいのは、体を鍛えたりダイエットしたりする際の大きな強みとなり得ます。ただし、やはりまずは加圧トレーニングジムに通っておくことをおすすめします。ベルトの巻き方、締め方、体の動かし方を十分にマスターしたうえでセルフトレーニングを行いましょう。それは危険性という面だけでなく、より効果的にトレーニング結果を出すためにも必須条件だと思われます。プロのトレーナーの指導をしっかりと吸収してから、気軽に自宅でトレーニングを始めましょう!