ケトジェニックで加圧トレーニングの効果をアップしよう!

筋トレや加圧トレーニングは、もはや珍しいものでは無く反対に身体を鍛えていなかったり、運動習慣の無い方が珍しかったりします。そんなフィットネスが当たり前になりつつありますが、より効果を引き出す為にケトジェニックを取り入れてみませんか?この方法は食事制限の一種で、体質改善を目的とした方法ですが単純に食べないのでは無く、身体の仕組みや栄養バランスを考えた上で実行出来るので、やつれたり不健康になったりする心配はありません。

加圧トレーニングはこんなトレーニング

週2~3回ジムへ行って身体を鍛えているけれど、正直仕事をしていると通うのがしんどい時もある。社会人になると中々自分の時間が取れませんし、ジムにばかり時間を使っていて他の趣味がおろそかになるのは良くありません。中には一人暮らしや家族のいる方もいるので、出来れば時短したい。

そんな方におすすめなのが加圧トレーニングです。このトレーニングは身体に高負荷をかけずにトレーニングをするので初心者にも良いですし週1・30分からでも十分な効果があります。

秘密は加圧ベルトと言って身体に圧をかける点です。圧がかけられる事で、脳が身体に負荷がかかっていると思い成長ホルモンを分泌されます。この成長ホルモンこそが筋肉肥大を促してくれます。また圧によって血流が良くなるので肩こりや冷え症が改善し、より健康的な身体を作ってくれるメリットもあります。

ケトジェニックって何?

脂肪を落としたいけれど筋肉は出来る限りセーブしたままでいたい。ケトジェニックはそんなダイエッターの強い見方です。この方法は本来ダイエット目的では無く、機能性医学に基づいた栄養指導で成り立った治療目的の食事方法でした。この方法を現代風にアレンジしたものがケトジェニックで栄養不足にならないのでやつれてしまったり、筋肉が分解されてリバウンドしやすい身体になったりする事はありません。制限はありますが食べて痩せられるのでストレスが溜まりにくいのが特徴です。

簡単に言うと糖質を1日20gに抑え(じゃがいも1個分)、その分脂質とたんぱく質、ミネラルを多く摂る事で糖質をエネルギーにしていた身体がケトン体をエネルギーにする様になります。この状態は体脂肪を燃焼しやすくなるので、健康的に脂肪を燃やせるダイエット方法になります。

ケトジェニックの注意点

脂肪を燃やしやすくするケトジェニックは、食事制限はありますがとても健康的に脂肪を燃焼出来ます。とは言ってもいくつかの注意点を守らなければ健康どころか不調をきたす可能性もあります。

まず糖質を1日20gに制限するのが一番の難関です。完全に糖質を断つと筋肉が分解されやすくなってしまうので、20gはかならず摂取して下さい。

初めてこの方法をする場合ケトーシス(ケトジェニック体質)になるまで、3~4日かかりますしその間に空腹感や腸内環境が悪化してしまう事もあります。無理せずに初めの内は期間を設けて徐々に慣らしていくのが失敗しない方法です。

他にもたんぱく質が少ないと筋肉が分解されてしまったり、毛髪が抜け落ちてしまったりするケースもあります。成功すれば多くのメリットがありますが正しい方法で実行しないと、リスクが多いのもケトジェニックの特徴です。

二つをあわせるとこんな効果が!

日常生活を送りながら効率良く脂肪燃焼してくれるのなら、それに加えてトレーニングするとより効果が出ます。ケトジェニックをしている間は眠くなりにくく、且つ空腹にもなりにくいので集中してトレーニングが出来るメリットもあります。

従来の筋トレでも良いですが、効率的にトレーニングをするのなら加圧トレーニングがおすすめです。特に初めの頃は身体が慣れていないのでフラ付きを感じる事もあり、重量のあるマシーンを持つのは危険です。

加圧トレーニングに関しては低負荷で行えるのでリスクが少なく、且つ30分から効果があるので効率的です。ケトーシス状態であれば糖質が少ないので脂肪が燃えてくれますし、トレーニングによって成長ホルモンが分泌されるので肌ツヤが良くなる、または成長ホルモンの影響で便秘や腸内環境を整えてくれる効果もあります。

コンビニで買えるおすすめメニュー

自炊すればある程度、食材にこだわれるけれどそんな時間は無いし、外食やコンビニで済ませるのが多い。コンビニで販売されているものでも上手に使えばケトーシスを維持出来ます。

まずどこのコンビニでも変えるゆで卵は、ケトジェニックの鉄板メニューです。卵はたんぱく質をベースに人体に必要な栄養素が豊富で且つ糖質が少ない、完全食に近い食材です。満腹感もあるので1日1~2個を目安に食べると良いです。

続いては加工された鶏肉です。近年ではコンビニでも多くのダイエット食を扱っていて、その中でも蒸した鶏肉は低カロリー、高タンパク質です。色々な味があるので飽きずに続けられるのも人気の秘訣です。

そして糖質制限中に食べられる胚乳を多く含んだパンもおすすめです。鶏肉やチーズを挟めば満足感があり、ストレスも溜まりません。

コンビニで買えるおすすめメニュー

普段から自炊をしているので、より効果的なレシピが知りたい方にぴったりのメニューをいくつか紹介していきます。筋肉飯と言えば鶏肉ですが、それだけだと味気ない場合はミンチにしてハンバーグにしてしまいましょう。トッピングを目玉焼きやチーズにすれば筋肉の分解を防いでくれます。

ケトジェニックは通常の糖質制限と違い、良質なオイルであればふんだんに使って構いません。よって鶏肉を揚げてフライにしたり、マヨネーズと卵で作ったタルタルソースを加えたりすれば、ダイエット中という事を忘れてしまうほどの豪華な食事になります。

他にもエビや豆腐もケトーシスにはおすすめの食材なので、賢く取り入れて見て下さい。どうしても炭水化物を食べたい場合には、少量のご飯とこれらを混ぜ合わせる炊き込みご飯がおすすめです。きのこもかさ増しにぴったりですし食物繊維が豊富なので、便通も良くなります。

痩せるよりも鍛える

食事制限やダイエットのゴールは痩せる事ですがケトジェニックや加圧トレーニングのゴールは鍛える事になります。痩せるだけだと筋肉が分解されてしまい、代謝が落ちてしまいリバウンドに繋がりやすくなります。

後者の鍛えるに着目すれば筋肉が増えるので何もしなくても脂肪を燃焼しやすくなりますので、長いスパンで考えると後者に多くのメリットがあります。また加圧トレーニングを含む筋力トレーニングをする事で、運動能力を向上させます。その為、トレーニングを始めてからスポーツや趣味を前よりも楽しめる様になったと言う声もあります。

身体つきも単に痩せるのでは無く鍛える事に特化しているので、ストンとしたスリムな体型では無くメリハリのある体型になります。男女共にメリハリのある体型はセクシーですし、スーツやドレスが似合う様になります。

まとめ

加圧トレーニングは従来のトレーニングよりも効率が良いので時短を考える方はもちろんの事、体力に自信の無い方、運動習慣の無い方におすすめのトレーニング方法です。

このトレーニングにケトジェニックと言う、食べながら脂肪燃焼しやすい体質になるプログラムを加えればより健康的な身体になります。ケトーシス体質になるのは簡単ではありませんが、食べながらダイエットが出来るので慣れればその食生活を継続出来るのも大きなメリットです。