お尻が痩せない方は加圧トレーニングがおすすめ!

ダイエットが目的で加圧トレーニングに励む方は多いですが、正しい知識や方法を取っていないと思ったよりも痩せないケースがほとんどです。それなのに途中挫折してしまってはもったいないですし、中途半端なダイエットはリバウンドの元です。どうしてもダイエット効果が見られない場合は、普段のメニューにお尻トレーニングを入れてみませんか?この部位をプラスする事のメリットだけでは無く、ポイントやダイエットの危険性について説いています。

ダイエット成功のカギはお尻にあった?

健康的にダイエットしたいと考えている方の多くは極端な食事制限や、単品ダイエットでは無く運動を取り入れている方がほとんどです。有酸素運動はダイレクトに体脂肪を燃やしてくれますが、毎日の様にやらなければ意味が無く途中で止めるとリバウンドの恐れもあります。

そこで注目を浴びているのが無酸素運動です。一般的には筋トレといわれる方法で、筋力を付けて代謝をアップするダイエット方法です。筋肉は一度付けば中々落ちないので有酸素運動の様に毎日行う必要もありません。無酸素運動はパーツごとによってトレーニング方法が違い、ダイエットのカギになるのがお尻のトレーニングです。

理由は大きな筋肉なので、これを動かす事で代謝が上がりやすくなります。太ももを含む下半身も一緒に鍛えられるのでメリットの多い部位ですし、プリンとしたお尻はとても魅力的です。

お尻が痩せるとメリットが多い?

お尻が痩せると代謝が上がるのは大きなメリットですが、他にも様々な嬉しいメリットがあります。まず上向きのヒップはスタイルを良く見せてくれる効果があり、且つ足長効果もあるのでパンツスタイルが映えます。大きな筋肉が動くので姿勢が良くなり、猫背からくる肩こりや頭痛、ストレートネックの改善に役立つメリットもあります。

更に下半身全体が引き締まるだけでは無くむくみにくくなります。これは血流が良くなるからで、心臓のポンプ作用を助けてくれる働きもあります。

たかがお尻のトレーニングですが全身に良い効果があるので、ダイエット目的でもそうでも無くてもトレーニングするメリットが多いです。ちなみに女性だけで無く、男性のキュッと引き締まったヒップはとても魅力的ですし、たくましさを感じさせるのでセックスアピールにもぴったりです。

ただ痩せるのは不健康

多くの方が一度は励んだ事のあるダイエットは、日夜様々な方法が世に輩出されています。しかしただ痩せる。体重を落とすのは不健康ですし、数字だけを見て判断するのはとても危険です。

特に気をつけて欲しいのが極端な食事制限によるダイエットです。若い世代がやってしまいがちな方法で、痩せると言うよりは栄養失調になってしまいます。現に若い世代の栄養状態は戦後すぐの状態と同じ水準で、このままでは骨がもろくなり将来寝たきりになってしまう可能性もあります。

食事によるダイエットは栄養素を枯渇させて脂肪だけでは無く筋肉も一緒に分解してしまいます。筋肉は脂肪の3倍の重さがあるので、筋肉が分解されると当然体重も減少します。減少した体重を見ると嬉しくて更に頑張ってしまいますが飢餓状態の身体は栄養を求めているので吸収率が上がりますし、筋肉が少ないので代謝も下がりリバウンドしやすい身体を作ってしまいます。

加圧トレーニングなら部分痩せが可能?

食事制限だけのダイエットは危険なので、有酸素・無酸素運動を上手に取り入れて健康的にダイエットをして下さい。

ちなみに無酸素運動の中でも注目を集めているのが加圧トレーニングで、従来の筋トレよりも気軽に参加しやすいのが特徴です。筋トレいえば重量のあるマシーンや自重で負荷をかけるのですが、これ方法は負荷をかけずに行います。また加圧ベルトを使って鍛えたい部位に圧力をかけてトレーニングするので、部分的なトレーニングだったり部分痩せが出来たりするのもこのトレーニングの大きなメリットです。

もちろんダイエット効果の高いお尻を鍛えるにもおすすめの方法なので、効率的に筋肉をつけたい方は加圧トレーニングを始めています。ちなみにこのトレーニングは短時間でも十分な効果が期待出来るので、スキマ時間にやる方も多いです。

なぜ加圧トレは痩せやすいの?

筋トレよりも加圧トレーニングや痩せやすいといわれていますが、血流が深く関係しています。通常の筋トレも筋肉を動かす事で血流がよくなりますが、微々たる物なのでさほど効果を感じる事はありません。

しかし加圧トレーニングに関しては、ベルトで圧をかける時に一時的に血流を止めます。しばらくして除圧するのですが、この時に止まっていた血液が勢い良く流れ、全身を駆け巡ります。これを繰り返している内に身体がポカポカと温かくなってきたり、冷えが改善したりします。

血流が良くなると効率的に栄養素を運びやすくなるので、代謝がアップし結果的にダイエットに繋がります。お尻は血管が細く、脂肪が多いので冷えやすい場所なので加圧トレーニングで温かくして筋肉を動かしやすくしましょう。

なぜ加圧トレは痩せやすいの?

せっかくトレーニングをしているのだから、より効果的にダイエットをしたい。そんな時は引き締めグッズを導入するのが良いです。加圧トレーニングで必要な加圧ベルトですが、これを応用して加圧シャツ・加圧パンツだったり、腹巻の様なタイプもあったりします。これらはベルトの様に強い圧がかかっている訳では無いのでトレーニング中はずっと着用したままで良いですし、ムレにくい素材を使っているので気持ち良くトレーニング出来ます。

ちなみにお尻を重点的に鍛える場合は加圧レギンスがおすすめです。下半身全体を鍛えてくれるので、お尻以外にも太ももやふくらはぎなど気になる部分にアプローチしてくれます。

これらを使ってトレーニングに励めばより効果がアップするので、理想の身体に近づきやすくなりますしモチベーション低下を防げるので楽しくトレーニング出来ます。

継続こそが一番の近道です

どんなトレーニングにもいえる事ですが、コツコツと継続するのがダイエットや筋肉をつける為の一番の近道です。筋トレと違い加圧トレーニングは週1でも効果があるので、自分の時間を邪魔されないので続けやすいですし、有酸素運動をプラスすると脂肪燃焼をサポートしてくれます。

またトレーナーが専属で付いてくれるところは、食生活や生活習慣に関してアドバイスをしてくれるケースもあるので、短期ダイエットではなく生活そのものを痩せやすく健康なものにしてくれます。

トレーニングを始めてから効果を実感するまで、最短でも3ヶ月は必要です。筋肉は数回のトレーニングで付くのではなく、自分の身体を少しずつ変えていくものです。時にはトレーニングが面倒臭くなったり、効果が感じられず痩せないと挫折しそうになったりする事もあります。しかしこの継続が成功への一番の近道です。

まとめ

日本人は外国人と違いボリュームのあるお尻は少なく、どちらかというとたれてしまうのがほとんどです。たれ尻はスタイルを悪く見せる要因にもなりますし、健康的なダイエットを考えているのならお尻のトレーニングが良いです。
下半身の大きな筋肉を使うので、足痩せや部分痩せに効果的ですし、いくらダイエットをしても痩せない場合はトレーニングとして取り入れてみましょう。ちなみに筋トレよりも加圧トレーニングの方が時短出来ますし、効果を感じやすいです。