妊娠しやすいカラダ作りに効果的!加圧トレーニングがもたらすメリット

妊活のため、体質改善のために様々なことに取り組まれている方もいらっしゃるでしょう。色々試してきたけれど、あまりよい効果が出ないという方にオススメしたいのが加圧トレーニングです。妊娠しやすいカラダ作りに効果があるということで、今注目を浴びています。加圧トレーニングには、筋肉をつけるためのトレーニングというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。妊活にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

体温が改善する

特別に妊活を目的としていたわけではないけれど、加圧トレーニングに通い始めたら妊娠したという声はよく聞きます。そこから、妊活に取り組む方に加圧トレーニングが注目されるようになりました。

なぜ妊娠する人が多いのか、その理由の一つは体温が改善することです。トレーニングを行うことによって、血流がよくなり、筋力がアップすることで体温が上昇します。低体温で体が冷えていると、妊娠しにくくなっている可能性があります。また、体温を上昇させるためには、ジョギングなども効果的ですが、加圧トレーニングだと激しい運動ではなく、ほどよく血流が改善されるので、無理なく続けられるというのもメリットです。

 

ホルモンバランスが改善する

加圧トレーニングを行うことにより、姿勢が改善され、それがホルモンバランスの改善につながります。姿勢を改善することにより、骨盤が開いてしまっている方の場合、正常な状態に戻すことができます。そして、それは便秘の解消、生理不順の改善等に繋がります。

また、骨盤が正常になることで、胃の調子がよくなります。そして、栄養がしっかり吸収されやすくなるのです。妊娠しやすいカラダ作りのために、食事に気を遣い、サプリなどを飲んでいらっしゃる方もいるでしょう。それらがしっかりと体に届くようになるということです。こうして、ホルモンバランスが整えられることが妊活にピッタリの理由です。

 

妊活プログラム

通常の加圧トレーニングでも十分に効果がありますが、特に妊活を意識したプログラムがあるスタジオも増えてきています。ここでは、そんな妊活プログラムの一例をご紹介します。

まず始めに、加圧トレーニングを約10分行います。腕と足の付け根に加圧ベルトを巻いて行うトレーニングです。短い時間で効果が出るのが特徴です。その人に合った圧をかけるので、一人ひとりに合ったケアができます。

次に下半身を中心とした軽いトレーニングを行います。なぜ下半身を鍛えるのかと言うと、下半身の筋肉量が多いと、女性ホルモンの分泌が高くなると言われているからです。

最後に骨盤回りの巡りをよくするストレッチを行います。骨盤の中には子宮などの大切な臓器があります。子宮の血流は、卵胞の発育、着床機能等に栄養を与えます。これらをしっかり機能させるために、骨盤回りの巡りをよくするのです。

 

まとめ

加圧トレーニングには男性的なイメージをお持ちの方もいらっしゃったかもしれません。しかし、妊娠しやすいカラダ作りのために、しっかりとした根拠のある効果があるのです。普通の加圧トレーニングを始めてみるのでも十分ですが、女性のための妊活プログラムだとさらに効果が期待できます。妊活に取り組まれている方も、これから始めようと思っている方も、少しでも興味があれば一度試してみてください。妊娠だけに限らず、女性の健康にとってよい効果が表れるはずです。