低料金で加圧トレーニングしたい!ジムか自宅どっちがいいの?

加圧トレーニングを行うにはジムに通うのが一般的です。しかし実は意外と、自宅でも加圧トレーニングを手軽にすることができます。トレーニング用のDVDや器具などもすぐにに入る時代ですし、セルフトレーニングを選択する方も増えてきているようです。ではその料金については、どちらの方が経済的と言えるのでしょうか。それぞれの一般的な料金相場をもとに、費用対効果について調べてみました。

ジムに通うときの料金相場

加圧トレーニングジムの料金については、ごく一般的なトレーニングジムと比較すると少し高めの金額設定になっている場合がほとんどです。具体的な金額の目安は次の通りです。入会金が10,000円~、月会費が月4回で20,000円~と考えておくと良いでしょう。その他、事務手数料・登録料に3,000円~5,000円ほどかかる場合もあります。

大体1回のレッスンで5,000円ほどは必要になるという計算なので、少し高く感じる方もいるかもしれませんが、トレーニングジムやヨガのレッスンと違って、加圧トレーニングではインストラクターによるマンツーマン指導が基本です。プライベートレッスンのようなものだと考えると、実はそんなに高額とは言えないかもしれませんね。

自宅でトレーニングするときの料金相場

決まった時間にレッスンに行けない方、通える距離にジムがない方などは、自宅で加圧トレーニングを行うという方法もあります。この場合に必要なのは、レッスンDVD、加圧トレーニング専用ベルトなどの器具です。前者については1,000円から、後者については両腕で45,000円程度、両脚で50,000円程度が料金の目安です。その他、トレーニング中以外にも常用できる加圧シャツも人気です。こちらはだいたい5,000円程度で手に入ります。

まとまった出費にはなるものの、一度必要な道具を揃えてしまえば基本的には継続的に使用可能です。加圧トレーニングジムに数年通い続けることを考えると安いと言えるでしょう。ただし、セルフトレーニングをする前には一度ジムに通うことをおすすめします。安全で効果的にトレーニングを行うには知識をつけたり感覚を身につけたりしておく必要があるためです。

費用対効果を考えるとジムの方がいい?

数年間通い続けることを考えると、自宅でセルフトレーニングを行う方が、単純にかかる料金は安いと分かりました。しかし実際のところ、費用対効果を考えるとどちらの方が経済的なのでしょうか。それは自分でどれだけ適切にトレーニングを行うことができるのかが決め手となります。

長年加圧トレーニングジムに通い続けてきた方であれば、自身で器具を揃えてセルフトレーニングをするときちんと効果も得ながら費用を抑えることも可能です。ただし、まだ経験の浅い方の場合には、十分な効果を得られる可能性が極めて低いと言えます。ベルトを装着する位置、体の動かし方、トレーニングの頻度など、いずれも通常はプロの指導を受けながら行うべきものです。また、インストラクターとのカウンセリングを通してトレーニングメニューを決めるのは、トレーニング効果を出すのに重要なポイントです。自分がそのレベルにまで達していないと感じる場合には、ジム通いの方が効果が出やすく、結果的には経済的だと言えます。

まとめ

ジムか自宅、単純に料金を見ると自宅でセルフトレーニングを行う方が安くなります。ただしそれは条件付きでと考えておいたほうが良いでしょう。インストラクターのサポートなしに、適切に加圧トレーニングを行うこと、トレーニング頻度を見極められることができるかどうかがポイントです。それらがクリアできればセルフトレーニングもおすすめです。まだ難しいと考えるようであれば、ジムに通うことをおすすめします。たとえ1回5,000円でも、プロの指導を受けながらのほうがより早く求める効果が出やすいと考えると、そんなに高額でもないのではないでしょうか。