加圧トレーニングvsヨガ!本当にダイエット効果があるのはどっち?

加圧トレーニングとヨガの効果として共通項なのは、ダイエット、美容、健康維持などですよね。中にはストレス解消という方もいらっしゃるかもしれません。どちらも今や一般的となり、多くのジムやスタジオが存在しています。今回は、特に両者のダイエット効果について考え、比較してみました。今まさにどちらか悩んでいる方、ダイエットのために何か始めようと考えている方はぜひご覧ください!

加圧トレーニングとダイエット

元々は、加圧トレーニングは筋力アップが目的とされていました。ですので、「加圧トレーニング」というワードがまだ世に浸透していない頃には、どちらかと言えばプロ向け、しっかり体を鍛えたい方向けといったイメージでした。しかし今では、ごく普通の女性からも安定した人気を誇っています。ダイエットやボディメイクを目的として始められる方も多くなっています。

そもそも筋力をアップすることで、脂肪を燃焼しやすい体になったり、筋肉増加によって体が引き締められたりといった効果があります。さらに、加圧トレーニングを行うことのメリットとして、「成長ホルモンの分泌」があります。これによって代謝が良くなり、肌のハリが出たり脂肪燃焼の働きを高めたりといったダイエット効果も期待できるというのです。

ヨガとダイエット

ヨガによるダイエット効果については、ウエイトトレーニングや加圧トレーニングとはまた違ったアプローチによるものとなります。ヨガのどういった特徴が具体的な効果もたらすかと言えば、大きく分けて3つあります。

1つ目は、ヨガを続けていくことで代謝が上がり、脂肪も燃焼しやすくなることです。2つ目は、内臓の働きが良くなる点です。それが便秘解消や冷え性の改善につながり、ダイエット効果にも関わってくるのです。3つ目は、体のゆがみが改善される点にあります。本来あるべき位置に骨格が矯正されることで、脂肪が燃えやすくなったり、見た目にも美しいボディラインになったりするというわけです。

短期間で効果を出したいなら

加圧トレーニングとヨガ、体へのアプローチ法は違いますが、どちらも確かにダイエット効果が期待できるようです。加圧トレーニングの方がトレーニング後のスッキリ感を、ヨガの方がリラックス効果を得られるといった点にも違いが見られます。またボディメイクに関しても、どちらかと言えば加圧トレーニングの方が全体的に体を引き締める、ヨガの方がより女性らしいラインに磨き上げるといった印象の違いがあるかもしれません。

そして、効果を実感できる期間についてが両者の最も大きな相違点と言えるかもしれません。より早く、確かな効果を自分でも感じたいのであれば、やはり加圧トレーニングに軍配が上がるでしょう。週に1日、30分程度のトレーニングでも大幅なサイズダウンなど、明らかな結果につながることも珍しくありません。それが小さな負荷によるトレーニングで実現するので、女性にとって続けやすいダイエット法と言えます。

まとめ

加圧トレーニングとヨガ、どちらも女性に嬉しいダイエット効果が期待できます。ただし、より早く結果を出したい場合には加圧の方が効率的と言えます。トレーナーによるマンツーマン指導が基本なので、より適切なトレーニングを行えるのも大きな点です。ヨガではどうしても集団での指導が一般的ですし、きちんとポーズをとるためには経験を積むのも大切です。そのため、ヨガを始めてすぐに痩せるのかと言えば難しいところがあります。ボディメイク以外に何を求めるかにもよりますが、もし短期決戦でとお考えなら、加圧トレーニングの方がおすすめだと言えます。