加圧トレーニングとパーソナルトレーニングの違いは何?

ジムでトレーニングをするのは当たり前ですが、そのトレーニングにもいくつかの種類があります。加圧トレーニングは加圧ベルトを使い、脳に高負荷がかかっていると思い込ませてトレーニングを行います。パーソナルトレーニングに関してはトレーニング指導の専門家がその人に合ったトレーニングをしてくれるサービスです。どちらにもメリット・デメリットがあるので、まずは正しい情報を知り自分に合った方法を見つけるのが継続の第一歩です。

そもそもなぜフィットネスが人気なのか?

海外ではもちろんの事、日本でもフィットネスが人気ですが、その理由は平均寿命が長くなっている事にありました。出来るだけ健康、且つ長生きをしたいと言う気持ちを持つ方が増えて食生活だけでは無く身体を動かして、少しでも老化を防ぐ為だといわれています。

また24時間オープンしているジムだったり、設備が充実しているジムだったり様々なタイプがあるので、屋外で鍛えるよりも効率的です。モデルや海外セレブがこぞってフィットネスをしており、その様子をSNS配信している事から若い世代からも支持される様になりました。

これらの理由が絡み合ってフィットネスが世界的にブームになりつつあります。適度な運動は心身共に良い影響を与えてくれるので、忙しい現代人やビジネスマンにとってもフィットネスは多くのメリットがあります。

食べないダイエットはもう古い!

ダイエットと言えば食事制限やカロリーカットをするのが主流ですが、これらのダイエット方法はもう下火で古いと言われています。食べないダイエットは確かに体重が落ちるのが早いです。

しかしこれは胃の内容物が完全に消化されたり、エネルギーが枯渇してしまい筋肉を分解していたりするのでリバウンドを招きやすいです。一生涯同じ食生活をするのなら問題はありませんが、ダイエットのほとんどが目標達成すると食生活を元に戻してしまいます。ダイエット中で筋肉が分解されているので代謝が低くなり、以前と同じ食生活でも太りやすくなってしまうのでとても危険なダイエットです。

その反面、フィットネスは筋肉を付けながら運動をしていくので、代謝をアップさせます。代謝がアップすれば多少食べてもすぐに燃焼するので、食べながらダイエットが出来ます。そして我慢をしないのでストレスが溜まらずドカ食い防止にもなります。

パーソナルトレーニングのメリット

パーソナルトレーニングは専門化がメニューを作りトレーニングをする方法です。基本的にマンツーマンで行うので、スタジオよりも自宅や個室トレーニングジムで行われる事が多いです。このトレーニングのメリットはメニューだけでは無く生活習慣や食生活にも指導が入るので、身体の面だけでは無く生活自体を改善するに向いています。食生活に関しては食べないのでは無く五大栄養素を意識したメニューの提案や、筋肉をつけやすい食事など効率的で健康的な生活を送れる様にサポートしてくれます。

またモチベーションが下がらない様にカウンセリングをしてくれたり、先を見据えて痩せやすい身体を作るための知識やメンタルを作り上げてくれたりするのでリバウンドが少ないのも特徴です。

その為、ダイエットに挫折してしまったりリバウンドしてしまったりする方、またはある程度の知識がある中級者におすすめの方法です。

パーソナルトレーニングのデメリット

専門家が指導してくれるので、素人がメニューを決めるよりも信頼出来るパーソナルトレーニングは、かなりのコストが発生します。トレーナーやプランによって違いますが2~3ヶ月の集中プランでは20~30万が相場ですし、安くても10万円を切るところはほとんどありません。一括で支払えない場合は分割相談に乗ってくれるトレーナーもいるので、相談してみるのも良いです。

マンツーマンでの指導になるのでどうしても相性が出てしまいます。指導方法もトレーナーの数だけあるので、あまりにもストイックすぎて途中挫折してしまうと言う声もあります。高い費用を支払って挫折すべきではないので、すぐに契約するのでは無くカウンセリングでトレーナーの指導方法や人となりを見ると良いです。

ネットで口コミを見るのも良いですが、人によって感じ方が違うので鵜呑みにするのは危険です。

加圧トレーニングのメリット

加圧トレーニングは従来の筋トレの様に重量のあるマシーンや、限界まで追い込みをしなくても良いトレーニングです。加圧ベルトを使って血管に圧をかけて高負荷がかかっている様に脳を錯覚させます。それによって成長ホルモンが分泌され、筋力肥大に繋がります。このトレーニング方法は体力の無い女性や高齢者、または運動習慣の無い方でも気軽に始められるのがメリットです。

しかも短時間でも効果があるのでこれまで週2~3回のトレーニングが必要でしたが、加圧トレーニングの場合は週1でも十分な効果が期待出来ます。血管に圧をかける事で血流が良くなり冷え症や肩こりが改善したり、全身に栄養素が行き渡りやすくなったりするのも大きなメリットです。

加圧トレーニングのメリット

一見メリットの多い加圧トレーニングですが、デメリットも存在します。血管に圧をかけると言う特殊な作業が必要なので、素人がセルフで行うのは危険です。ジムでは自由にマシーンを使えますし、パーソナルトレーニングはメニューさえ覚えてしまえばある程度はセルフでも可能です。

しかし加圧トレーニングに関しては圧や負荷のかけ方が難しく、血液の量が少ない方や血管のポンプ作用が弱い方は貧血症状が起きるケースもあります。これはパーソナルトレーニングにも言える事ですが、専門的な知識が必要な分野なのでトレーナーによって効果に差が生まれてしまう事もあるので注意して下さい。

費用に関してはスタジオの場合は6000~8000円、個人トレの場合は8000~1万3000円程度なので物凄く高い訳ではありませんが、ランニングコストとして考えなければなりません。

継続して続ける事で健康的な身体が作られる

当然ですが1回のトレーニングで筋肉が付く事はありません。普段運動をしない方が激しい運動をすると筋肉が張っている様な感覚がありますが、これはパンプアップといって血液・リンパ液が一時的に増加する現象です。但しこのパンプアップを起こす事で筋肉肥大に繋がるので、継続的なトレーニングが必要です。

人によって多少のズレはありますが一般的に筋肉肥大を感じられるは3ヶ月と言われています。その間、体調不良ややる気が出ないと言う場合もありますが少しずつでも構わないので継続してトレーニングをすれば理想の身体に着実に近づけます。

合わせて食生活に気遣ったり、軽い有酸素運動を取り入れたりほんの少しで良いので生活習慣を変えていくのも良いです。筋肉は一度つくとすぐには落ちませんし、マッスルメモリーといってトレーニングを再開すれば以前よりもつきやすくなります。

まとめ

フィットネスが人気の今、多くのトレーニングがありますがパーソナルトレーニング・加圧トレーニングの2つが注目を浴びています。前者は専門家がメニューや食生活に渡り細かなアドバイスをしてくれるので、リバウンドをしない身体を作ってくれます。

後者は専用の器具を使って効率的に筋力肥大を目指すので、これまでに運動習慣が無かったり体力に自信が無かったりする方におすすめです。但しどちらのトレーニングも最低3ヶ月経過しないと効果は現れません。