初心者でも問題無し!全身に効く加圧トレーニングメニュー

せっかくトレーニングをするのだから効果を感じたいですし、メリットが多い方が良いに決まっています。加圧トレーニングは専門知識であったり、鍛える場所が限られていたりハードルが高い様に思えますが実際のところはそうでもありません。従来のトレーニングよりも時短出来ますし、週1でも十分な効果を感じられます。全身をくまなく鍛えたい場合のメニューも紹介しているので、これからトレーニングを始める方は参考にしてみて下さい。

初心者こそ加圧トレーニングがおすすめ

加圧トレーニングといえば従来のトレーニングをし尽くしてしまい、より効果を求めて行き着く様なイメージがあります。しかしそれは大きな間違えで初心者や女性、高齢者にこそおすすめのトレーニングです。この方法が向いているのはとにかく早く結果を出したいから、メニューを自分で考えたくない(考えられない)方です。

前者に関してはとにかく効果を感じられるのが早いトレーニングである点、そして専属のトレーナーがいるので自分に合ったメニューを提供してくれる点があげられます。モチベーション低下を防ぎ、ストレスを感じずに継続出来るのも嬉しいポイントです。

後者に関してもトレーナーが構成してくれるので安心ですし、何より安全にトレーニングが出来るので運動習慣の無い初心者にもおすすめです。加圧トレーニング自体、幅広く対応してくれるので多くの方に向いています。

ジム・自宅だとどちらがいい?

人によってはジムでは無く、自宅でゆったりとトレーニングがしたいと考える方もいます。しかし自宅にはトレーナーはいないし、器具やメニュー・体調管理も自身で行わなければなりません。これらを比較するとどちらに部があるのでしょうか。

まずジムのメリットはトレーナーにお任せ出来るのが一番のメリットです。メニュー管理や体調チェック、そして結果がどのくらいで出るのかまで細かにアドバイスされるので、モチベーションが下がりません。その反面1回につき6~8000円程度の費用が発生するので、決して安いとはいえません。

自宅トレのメリットは自分のライフスタイルに合わせて好きな時、好きなだけトレーニングが出来る点です。

しかし全てが自己責任になるので全くの初心者が行うのは危険ですし、ある程度の知識が必要です。それを考えるとジムでのトレーニングが良いです。

トレーニングをするメリット

近年フィットネスを含む身体を鍛える事がブームになっていますが、トレーニングをするとどんなメリットがあるのでしょうか?まずほとんどの方が効果を期待しているのがダイエット効果です。特に加圧トレーニングは血流に圧をかけて行うので、その際に成長ホルモンが分泌されこのホルモンが代謝アップの効果があります。

更にトレーニングを積み重ねる事で筋力が増えて脂肪燃焼を促します。続いては血行促進です。加圧と除圧を繰り返す事で血流が良くなり、血管に弾力が生まれます。それによって肩こりや頭痛、冷え症が改善すると言われています。

他にもアンチエイジング効果だったり、運動能力のパフォーマンスアップだったり様々なメリットがあります。男性ホルモンが分泌される事で判断力が増し、ビジネス面でも良い影響があると報告されています。

体力が無くても問題無いから高齢者にもおすすめ

トレーニングというとハードは物をイメージしてしまい、高齢者や体力の無い方にとっては入りにくいものです。しかし加圧トレーニングはこれらの不安を持っている方にこそ、おすすめのトレーニングです。

その理由は従来のトレーニングの様に重量のある器具や負荷の高いマシーンを使わず、加圧ベルトを着用したら自重で出来るメニューをこなすだけで良いからです。回数も追い込みは必要なく、1セット15~30回程度で良いので体力に不安のある方でも問題無くこなせます。足腰にも負担がかからないの高齢者にもおすすめですし、筋力アップによってより活動的になれるので心身共に健康になります。

慢性的に運動不足だと血流が滞って冷え症や肩こりになってしまいます。これらを解消する効果もあるので、まずは軽いトレーニングを始める事をおすすめします。

まずはビッグ3を鍛える

筋トレをするにあたってどんなメニューがいいのか?またはどの部位を鍛えると良いのかわからず、何となくトレーニングをしている方もいます。しっかり鍛えていれば問題はありませんが、トレーニングの際に「今、どの部位にアプローチをかけている。」と言う事を理解していると、より効果が出やすいです。

初心者や鍛えたい場所が分からない場合はビッグ3をメインにメニューを作ってみましょう。ビッグ3は背中・腹筋・太ももの筋肉を指し、これらは大きな部位なので鍛えやすい場所です。大きな筋肉は効果が目に見えやすいのでモチベーションアップに繋がりますし、代謝アップにも効果的なのでダイエッターにもおすすめです。

メニュー内容はベンチプレス、デッドリフト、スクワットがメインで前者2つはマシーンが必要なのでジムで鍛えるのが良いです。とは言っても圧がかかっているので軽負荷になり、ハードなトレーニングにはなりません。

まずはビッグ3を鍛える

海外セレブやモデルのSNSを見ていると、お尻や腰のトレーニングをしている方が多いです。海外ではフィットネス文化が日本よりも浸透していて、且つメリハリのある身体がセクシーだと言われています。その考えが日本にも浸透してきており、今やジムには若い女性が数多くいます。

特にお尻を鍛えると足長効果や、大きな筋肉なので代謝アップはもちろんの事、ウエストが細くなるなど多くのメリットがあります。シルエットが女性らしくなるので、後ろ姿に自信がもてるのも嬉しいポイントですしドレスが映えるのでパーティの席でも注目されます。

日本ではバストは大きいけれど他の部分はスリム体型が好まれていましたが、フィットネスで鍛えた健康的でセクシーな体型も見直されています。加齢と共にだらしなくなってしまったヒップよりも、プリンと上を向いているお尻は多くの魅力があります。

肩を鍛えればスーツの似合う身体に

スーツのモデルはほとんど外国人ですが、その理由は体型にあります。スーツが似合う体型と言うのは実は肩と胸に違いがあり、日本人は外国人に比べると肩幅を狭い、そして胸が薄い傾向にありスーツが似合わないと言われています。簡単に言えば子供がスーツを着用すると着ているでは無く「着られている感」が出てしまうのですが、外国人から見た日本人はまさにこの状態です。

スーツの似合う男性は魅力的ですし、外見はビジネスにも良い影響を与えます。これらのメリットを得たい方はぜひトレーニングをして、スーツの似合う体型を手に入れましょう。

肩のトレーニングといえばパイクプッシュ、胸はフロントレイズを含むレイズ系のメニューです。パイクプッシュは腕立て伏せの様な格好でお尻を上に突き出します。その状態で腕立て伏せをしていく方法です。

レイズ系のメニューは両手にダンベルを持って、肩を同じ位置にします。そこから前、横に伸ばしていきます。

まとめ

トレーニングを始めたいけれど何から始めれば良いのか分からない。またはメニューを考えるのが面倒。そんな方にこそ加圧トレーニングがおすすめです。初心者や女性はもちろん、運動習慣の無い体力の無い方だったり高齢者だったり多くの方におすすめです。

全身をくまなく鍛える事も出来ますし、ピンポイントでアプローチすれば理想の体型にグンと近づきます。ダイエット効果や冷え性、肩こりの改善も出来るので健康促進を目的にトレーニングするのも良いです。